医療情報学科
医療情報学科
Prev
Next

先端情報技術を健康医療分野に活かせる人材を養成します

今、健康医療分野の情報化が急速に進んでいます。健康医療分野は専門性が高く、扱う情報も多様でありセキュリティも含め高度な情報技術を必要とします。本学科では、健康医療に関する専門知識と情報技術に関するスキルの双方を身に付けた、健康医療分野の情報化を担うスペシャリストを養成します。卒業後は、大学病院や地域中核病院、調剤薬局・医療関連企業、IT企業、その他一般企業など、さまざまな分野での活躍が期待されます。さらに高度な専門知識と技術を修得したい学生は、大学院への進学も可能です。

医療と情報のW資格取得を目標に

「診療情報管理士」受験資格認定校
「基本情報技術者試験」午前試験免除認定校

本学科は、健康医療に関する専門知識と情報技術のスキル双方をしっかりと学び、医療と情報のW資格取得を目標にしています。1年次は医療と情報に関する基礎を共通して学びますが、2年次以降はどちらの資格を優先的に取得するかにより選択できるカリキュラム構成になっています。医療関連資格は医療事務管理士、診療情報管理士を、情報関連資格はITパスポートと応用・基本情報技術者を主に取得できる支援体制になっています。
また、資格や学生サポートはゼミやアドバイザーが手厚くサポートしています。