理学療法学科
理学療法学科
理学療法学科
Prev
Next
確かなリハビリテーション技術と、コミュニケーションスキルをもとに理学療法士として、人を支える道へ

自分の技術や存在が、人々の痛みやからだの不自由をやわらげることができたら、どんなに素敵でしょう。
困っている人の笑顔を見るために温もりのある技術を磨き、その人たちを支えるチカラを身につけませんか。

さまざまな分野で活躍する理学療法士

理学療法士は、病気やけがにより身体に障害をもった方が、一日も早く社会生活に復帰できるようにリハビリテーションを行う専門職種です。最近は、高齢化社会、スポーツの現場などでの必要性から、障害を予防する分野でも活躍しています。仕事では、座る・立つ・歩くなどの基本動作の改善を中心に、運動療法や物理療法などを行い、生活を送る上で発生する多種多様な問題を解決していきます。
活躍する分野は、医療機関だけでなく、介護・福祉施設、スポーツの現場、訪問・通所リハビリなどの地域医療にも活躍の場を広げおり、将来の活躍できるフィールドはどんどん拡大しています。

本学科の特徴

(1)専門教育の充実 : 臨床教授陣の充実と専門科目70単位の設定

(2)豊かな人間性と実践力を磨く : 人間・環境・国際科目の充実。少人数ゼミ制採用・症例基盤型教育の充実。

(3)チーム医療の中で活躍できるよう学べる環境がある : 他職種と同じキャンパスで学び、交流する場がある。 本学で学ぶ他職種=看護士・管理栄養士・薬剤師・ソーシャルワーカー・医療事務など(HPをご覧ください)

(4)学びやすい環境 : 学費が近隣の私学の中ではもっとも安い

(5)少人数教育の実践 : 学科定員40名