薬学部 薬学科 資格ガイド

卒業と同時に取得可能な資格

薬剤師国家試験
受験資格

薬剤師は、薬を安全に使用するために製薬企業で開発された薬が医療機関や薬局を経由して消費者の手に届くまでの過程で、薬学を基礎とした専門的な立場から関与する専門職。医師の処方箋をもとに調剤し、薬の作用や用法などの説明を患者に行います。病院や薬局、製薬企業など幅広い分野での活躍が期待されています。本学科を卒業すると、国家試験の受験資格が取得できます。

麻薬取締官
受験資格

国家公務員として、薬物犯罪にかかわる捜査・情報収集のほか、犯罪現場から押収された薬物の鑑定をします。また、病院などの医療機関に対し、睡眠薬などの向精神薬が適正に使用・保管されているか指導・監督するほか、製薬会社などに対し不正使用の防止などの監督・取締りを行います。

医薬部外品・化粧品・
医療用具製造所責任技術者受験資格

製造所(輸入販売営業所)を管理することが主な仕事で、従業員の監督、施設やその他の物品を管理する事を職務とします。

食品衛生
管理者

乳製品、肉製品、添加物など、特に衛生上の考慮を必要とする食品の製造・加工を行う施設の食品衛生を管理する専門職です。

食品衛生
監視員

国・都道府県、地方行政機関の公務員が食品衛生の仕事に就く際に必要な資格。食品衛生管理について監視・指導を行います。

環境衛生
指導員

主に、区役所の保健福祉センターなどで、食の安全や住まいの衛生に関わる市民からの相談に応じる業務に携わります。

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス