2022.07.06 学生活動

Global Café 写真コラージュ


外国人ゲストを招いてのグローバルカフェ特別編として、7月1日(金)イギリス出身のアーティストKevinさんにお越しいただき、英語の説明を聞きながら写真コラージュを体験するというワークショップを行いました。参加者は医療情報、健康栄養、看護、薬、子ども教育、生物生産学科より21名の学生と教職員6名、総勢27名で、ハサミとのりを持参して臨みました。雑誌や新聞から各々の感性で切り抜いた写真や文字をB4サイズの白い紙にまず1枚貼ります。次はそれを隣の人に渡して手放しつつ、もう一方の隣から同様に白い紙が渡されます。次の1枚を張り付けて、また隣に渡し、それを何度か繰りかえして、複数人の共同作業で1枚の作品が仕上がっていきます。最後に英語でタイトルをつけて出来上がりです。一人で一つの作品を考えるのと違い、思いがけない展開になったり、他の人の発想が斬新であったりと、あちらこちらで歓声があがります。英語が聴き取れるか心配だと最初は緊張していた人も、ジョークを交えての明るいKevinさんの進行で、笑いの絶えない時間となりました。また、コラージュ作業をするために聴きとる英語は、目的があり、英語を学ぶのではなく英語で学ぶことを実感できたことでしょう。その他、学年学科の壁を超え、多くの人と共同作業できることも楽しいものです。作品を作りながらの英会話交流は今回初めての試みでしたが、「教職に就いたら子供達にも試してみたい」、「福祉施設でも応用できるかも」といった声もあり、参加者がそれぞれに学びを得る機会となったようです。準備くださったKevinさん、関係者皆さんに感謝申し上げます。

As a special edition of the Global Café with foreign guests, a workshop was held on 1 July (Fri) with artist Kevin from the UK, where participants experienced photo collage while listening to explanations in English. A total of 27 participants – 21 students (the departments of Healthcare Informatics, Health and Nutrition, Nursing, Pharmacy, Child Education and Applied Biological Sciences) and 6 staff – brought scissors and glue. The students cut out photographs and text from magazines and newspapers according to their own sensibilities and pasted them onto a sheet of B4-sized white paper. Next, they passed it on to the person next to them. The cutting of pictures , pasting and passing on to the next person was done several times,  Once finished, students gave the finished piece of collage that landed in front of them, a title in English. Rather than working on their own single piece of artwork, there was a lot of happy comments here and there as the work took unexpected turns thanks to the creativity of the group. Kevin’s cheerful delivery, mixed with jokes, kept everyone laughing, and helped everybody with any concerns about their English skills. It was a fun activity that required the participants to work together as a group, transcending the barriers of grade and department. This was the first time for us to try an English conversation exchange while creating a work of art, but we received feedback that they would like to try it with their children when they start teaching, or that it could be applied at welfare facilities, so it was a time of learning for each participant. We would like to thank Kevin and everyone involved for their hard work in organizing the event.

講師のKevinさん
1枚貼ったらお隣りへ
作品の講評
写真コラージュ作品
参加者
大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス