enPiT-Securityに参加・実習をしました

2018.10.30 医療情報学科

enPiT-Securityに参加・実習をしました

医療情報学科では本年度より、enPiT-Securityに参加しています。
enPiT-Securityとは、文科省による「高度IT人材の育成を目指す教育プログラム」です。
企業・大学の連携による実践的かつ高度な実習や遠隔講義等を用いて
高度化する情報セキュリティの脅威を理解し、リスクマネジメントに必要な知識、基本的技術、学びます
取得した授業や実習の数によって、SecCap7~10の認定を受けられます。
H30年度は医療情報学科からSecCap7が3人、SecCap8が2人受講しています
8、9月に行った実習では、実機(PC)を用いてセキュリティの弱点を攻撃したり
Androidのプログラムを改ざんして、再インストールする実習を行いました。
現在は実習を終え、東北大学と慶応義塾大学の遠隔講義を毎週受講しています

左の画像は実技中のディスカッション、右の画像は実習風景です

左の画像は遠隔講義の風景、右の画像は実習風景です

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス