薬学科分子創剤制御学中西グループ、Best Poster Award を受賞

2019.07.26 健康福祉学研究科

薬学科分子創剤制御学中西グループ、Best Poster Award を受賞

2019年7月10-11日、浦安音楽ホールで開催されました第3回日韓若手薬剤学研究者ワークショップ(創剤フォーラム主催、日韓の薬剤学系4学会の共催)において、本学科分子創剤制御学中西猛夫教授のグループで研究を行っている本学健康福祉学研究科食品栄養学専攻1年Melody Shumbaさんが金沢大学薬学系との共同研究によりBest Poster Award(119演題中上位12演題以内)を受賞しました。

受賞演題は “OATP2A1/SLCO2A1 mediates transepithelial transport of prostaglandin E2 in the alveolar lumen”で、肺胞上皮細胞に発現するプロスタグランジン輸送体の機能を解析し、肺組織線維化に及ぼすメカニズムの一端を明らかにしました。研究内容とプレゼンテーションスキルが高く評価されました。

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス