2019.04.08 地域・研究活動

高崎先端ICT教育協議会の設立式をしました

 4月5日に高崎市役所15階会議室にて、高崎市、群馬大学、高崎健康福祉大学、株式会社NTTドコモの4者が参加し、高崎先端ICT教育協議会の設立式がおこなわれました。

 本協議会は学校現場で進む急速なIT化を支援するため、高崎市内の小中学校の現場教員とプログラミング教育やIT化をすすめていくために設立されました。
2019年の5月からはモデル校で、現場教員とモデル授業を作っていきます。

群馬大学は、5G通信やAR・VRを生かした先端的な授業の推進を担当します。
高崎健康福祉大学は、LMS(学習管理システム)にAI機能を搭載することで、子どもたちの意見を自動集約し、自宅学習の管理を目指します。
NTTドコモはセキュリティからネットワークのインフラやLMSを担当します。
高崎市教育委員会は、モデル校や教員研修を担当します。

国内では熊本県熊本市の先例がありますが、これらを踏まえながら先端教育を実現します。
設立式にて協議会の代表・飯野教育長からは
「高崎市をIT教育の先端都市とし、北関東の拠点としたい」との挨拶がありました。


設立式には本学から、小澤副学長、東福寺医療情報学科長、村田子ども教育学科講師、中村医療情報学科助教が参加しました。

 

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス