2019.12.06 学生活動

(災害復興支援)令和元年台風19号の災害支援活動に対する支援金募金活動を行いました

10月に上陸した台風19号によって、広範囲にわたって甚大な被害が出ました。今もなお、浸水などの影響により、生活に支障をきたしている人が多くいます。そして被災者を助ける活動を行う団体も多数活動しています。そこで、このような団体の力になれればと、災害復興支援団体わたりばが中心となって、10月21日(月)から11月1日(金)の期間、大学内全体で支援金の募金活動を行いました。また、この期間内に藤龍祭(大学祭)もありましたので、そこでも募金活動を行いました。

学生のみなさんや先生方、また大学祭に足を運んでくださった外部の方などのご協力のもと、大学祭の2日間と通常授業日の8日間、合わせて10日間で募金を行い、支援金として6万248円が集まりました。集まった寄付金は、社会福祉法人 中央共同募金会を通じて、被災された方や被災された方をサポートをする団体の活動の支援に使われる「台風19号災害ボランティア・NPOサポート募金(ボラサポ)」を指定して寄付しました。

今回の募金活動を通して、たくさんの人の優しさに触れたり、助け合いの思いを受け取りました。みなさんの思いが被災地に届き、1日でも早い復興につなげられればと思います。ご協力ありがとうございました。(文責:社会福祉学科2年 渡邊 百音)

 

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス