第26回 高校生のための科学実験講座を開催しました

2019.08.16 薬学科

第26回 高校生のための科学実験講座を開催しました

 第26回高校生のための科学実験講座を8月2日(金)に開催しました。今回は、「化学反応で色の世界を探索しよう! ~ 青く光る化合物、色の変わる化合物~」というテーマで分子薬化学研究室の峯野知子 教授と分子設計化学研究室の信田智哉 助教の指導により実施しました。午前は、まず、有機化合物の構造と光る化合物について学習してもらい、その後、光る化合物の一つであるルミノールがどのように光るのか実験してもらいました。午後は、色の変わる有機化合物の一つであるpH指示薬に関する講義ののち、実際に参加者にpH指示薬を有機合成してもらいました。さらに、合成したpH指示薬をpHの異なる溶液に滴下した場合、どのような色の変化が見られるのか確認してもらいました。

 薬学部では春休みと夏休みの期間中に、公開講座「高校生のための科学実験講座」を開催しております。この講座は、薬学に関連する基礎的な実験を通して大学での研究内容や講義の雰囲気を肌で感じてもらい、科学実験の面白さや薬学という学問の魅力を知ってもらうことを目的としています。薬学に限らず理系科目に興味のある人、科学実験をやってみたい人、大学の施設の中で学生生活を体験してみたい人は奮ってご参加ください。

 次回の第27回高校生のための科学実験講座は2020年の春休み期間での実施を予定しております。詳細については「第27回 高校生のための科学実験講座」のパンフレットができ次第、ホームページなどで案内致します。

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス