令和元(2019)年度 高崎健康福祉大学公開講座が行われました

2020.06.17 生物生産学科

令和元(2019)年度 高崎健康福祉大学公開講座が行われました

 令和2年2月8日(土)に令和元(2019)年度高崎健康福祉大学公開講座(ぐんま県民カレッジ連携講座)を開催いたしました。今年度の公開講座は群馬県初の農学部が高崎健康福祉大学に設置されたことから、「地域に根ざす健大農学部」と題し、農学部に設置された四つのコースからそれぞれトップランナーの先生方がこれまでの研究成果と今後の研究方向についてお話しされました。
 生命科学コースの外山吉治教授は「群馬県特産物の新たな活用法」と題し、レオロジーの観点からコンニャク、繭・生糸、ネギの特性を解説し、今後の活用法についてお話しされました。作物園芸システムコースの石神靖弘准教授は「健大農学部が目指す新しいスマートグリーンハウス」と題し、現在農場に建設中のスマートグリーンハウスの特徴とこれを用いた今後の研究方向についてお話しされました。フードサイエンスコースの松岡寛樹教授は「日本最古の加工食品、漬物の科学」と題し、近年注目されている和食における漬物の位置づけと健康有益性についてお話しされました。最後にアグリシステムコースの齋藤文信准教授は「世界の日本食ブーム―海外進出と輸出―」と題し、最近の世界における日本食ブームから日本産農産物の海外輸出拡大のチャンスがあるとお話しされました。
 講演後に行われたパネルディスカッションでは大政謙次農学部長の司会の下で質疑応答が行われ、会場からは高崎健康福祉大学の他学部との連携、農学部における今後の人材育成の方向、地域活性化の方策等についてご質問が出されました。
 パネルディスカッション後は、希望者の方々に成果パネルと農学部棟の見学をしていただき、初めてご覧になる研究機器の使用目的などを熱心に質問されていました。
 
 本年度の公開講座は総勢121名の方にご参加いただきました。たくさんのご参加ありがとうございました。今後も地域の方々に貢献できるイベントを開催し、大学としての役割を遂行してまいります。

 
 
 

大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス