農学部 生物生産学科

2020.01.26 生物生産学科

農学部 生物生産学科を紹介します

「食」と「農」を体系的・専門的に学ぶ4つのコース
本学の農学部生物生産学科は、「生命科学コース」、「作物園芸システムコース」、「フードサイエンスコース」、「アグリビジネスコース」の4つのコースから構成されています。
生命の基礎を学び、食料・食品の生産、開発、流通・販売、ブランディング、マーケティングに至る一連のサイクルを学ぶカリキュラムを用意。2学年後期から段階的にコースに分かれ、それぞれの専門性を磨いていきます。
コースを越えた横断的な科目選択も可能で、農学の知識・技能を幅広く学べます。

研究領域/教員の紹介


カリキュラム

農学部インターンの受入れ先(予定)

群馬県(農業技術センター、蚕糸技術センター、農業事務所普及指導課、地区農業指導センターなど)/群馬県内JA/(株)ファームドゥ/農業生産法人がってん野菜/カネコ種苗株式会社/(株)ワイピーファーム/(農)グリーンリーフ/(株)野菜くらぶ/(株)モスファーム・サングレイス/(株)四季彩/(株)スカイロボット/富士通株式会社/マニハ食品株式会社/(株)新進/(株)塩野/美峰酒類株式会社/聖徳銘醸株式会社/(株)たむらや/(株)みまつ食品/日本化薬フードテクノ/(株)蛋白生成工業/(株)免疫生物研究所/AdaBio株式会社/(株)ラフィーネインターナショナル/(財)群馬県薬剤師会環境衛生試験センター/ (株)フレッセイ/(株)とりせん

想定される進路

農業生産法人 種苗会社 JA 食品産業 製薬会社 情報関連産業 公務員
などの多様な業種での活躍が期待できます。

資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス