【国際交流】3年生11名がドイツのFresenius大学で研修を行ってきました

2018.09.28 理学療法学科

【国際交流】3年生11名がドイツのFresenius大学で研修を行ってきました

2018年9月10日から21日の12日間,理学療法学科3年生11名が,ドイツにあるFresenius大学理学療法学科にて研修を行ってきました。今年度は,フランクフルトとミュンヘンの2つのキャンパスを訪れました。今回のテーマを「痛み」として偏頭痛,腰痛,膝痛の3つの症例を軸とし現地学生とのグループディスカッション,施設見学,授業参加などを通してドイツの理学療法に触れてきました。痛みに対して,基本的な体の仕組み(生理学や運動学)の理解を大切にするドイツの学生と,様々な手段を用いて最適な治療を模索する日本の学生の意見は互いに刺激を受けるものとなったことと思います。また,滞在中ほとんどの学生が,ドイツ人学生宅でホームステイを過ごすことができ,慣れない英語でのコミュニケーションでしたが,日に日に仲良くなっていく様子が感じられました。  

 短期学生間交流としての関わりは今年で7年目を迎え,研修内容はより互いの理解が深まるものと発展しています。来年2月には,今回我々を迎えてくれた学生たちが本学に研修に訪れます。再会を今から心待ちにするとともに来日研修も実りあるものにしていきたいと考えています。 

※  本研修は,日本学生支援機構の留学生支援制度(短期派遣)に採択され,奨学金を得て実施されました。

We visited Hochschule Fresenius University of applied science in Germany for 12 days from September 10 to 21, 2018. This year, eleven Japanese students of the third graders of the physical therapy department visited two campuses in Frankfurt and Munich. The main theme of this training was “Pain” centering on three cases of migraine, chronic low back pain, Knee pain, have experienced group discussions with local students, facility tours, class participation and etc. And we have touched German physiotherapy. German students who value the understanding of the basic body mechanism (physiology and kinematics) for treatment pain, and Japanese students who seek the best treatment using various means have been inspired by each other. Also, during our stay most of the students were able to spend a homestay at German student’s house. Communication in the exception of native language was not so easy, but they became friends day by day. 

 The relationship as short-term student interaction celebrates seventh year, and the contents of the exchange and training has developed to further deepen mutual understanding. In next February, the students who greeted us this time will visit our university. We are looking forward to seeing them again and we would like to planning fulfilling training. 

※ This training course was adopted by the Japan Student Services Organization’s international student support system (short-term dispatch) and was implemented with the scholarship.

Group discussion

Facility tour

Class participation

presentation

Frankfurt

Munich

大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス