【国際交流】ドイツ・Fresenius大学生来日研修

2019.01.07 理学療法学科

【国際交流】ドイツ・Fresenius大学生来日研修

2019年2月12日から22日までの11日間,ドイツ・フレセニウス大学理学療法学科の学生12名が本学科に短期研修で訪れました。

本学とフレセニウス大学は,2012年から理学療法学科学生の相互派遣研修を行っており,今回が7回目の来日研修となりました。昨年9月に訪独した際に交流のあった学生が来日するとのことで,訪独した3年生メンバ-を中心に受け入れを行いました。

本研修では,医療や理学療法に関する研修に加え,互いの国民性や文化的背景の理解を深めあうことで国際的な視点を持って活躍できる理学療法士を育成することを目的としています。そのため全日程を学生宅でのホームステイでおもてなししました。

今回の研修はMotion Analysis(動作解析)をテーマに授業,施設見学,グループワークに取り組みました。研修の中ではドイツ人学生の箸を使った食事動作の動作分析を体験してみる,様々な歩行で歩行パラメータを比較してみるなど,楽しみながら学びを深めることができたのではないかと思います。

(写真:左上;歩行測定シートでの測定体験,右上;グループワーク発表の様子,左下;食事動作の測定,右下;病院での足型計測体験)

  

  

日本学生とドイツ学生混成で行ったグループワークでは,互いに母国語ではない英語でのコミュニケーションと格闘しながら,それでも投げ出すことなく集中して取り組む様子が印象的でした。英語でまとめたポスターでのプレゼンテーションは,細かく現象を捉える日本人学生とそれが起こる原因・理由を深く考えるドイツ人学生の良い所がつまったものとなりました。

(写真:左;文化体験の様子,右;集合写真)

  

来年度以降も本研修での交流は継続する予定であり,高崎健康福祉大学とフレセニウス大学は今後も交流を発展させていきます。

◎ 本研修は,日本学生支援機構の留学生支援制度(短期受け入れ)に採択され,奨学金を得て実施されました。

大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス