授業紹介「小児看護学方法論Ⅱ~小児看護学技術演習③子どものフィジカルアセスメント~」

2019.03.06 看護学科

授業紹介「小児看護学方法論Ⅱ~小児看護学技術演習③子どものフィジカルアセスメント~」

最終回となる第3報は、『子どものフィジカルアセスメント~バイタルサイン測定と身体計測』をご紹介します。

フィジカルアセスメントは、子どもや家族に問診を行い、訴えを傾聴し、視診・聴診・触診をして客観的な情報を得ることで、子どもの健康状態や必要な看護ケアを考えるために実施します。演習では、バイタルサイン測定と身体計測(身長・体重・頭囲・胸囲)を行いました。子どもが動いてしまったり、泣いてしまったり、看護師側も測定するときは大変なこともあります。しかし、子どもが嫌がるには理由があります。身体機能や認知機能の未熟な子どものフィジカルアセスメントでは、その特徴に留意した看護師のかかわり方、看護技術が重要です。

「子どもは呼吸機能、循環機能、体温調節機能などが未熟なので、1分間しっかり呼吸数を測ること、保温に気をつけることが必要」、「測定だけに集中せずに、子どもの反応や表現していること、全身状態も合わせて観察することが大切」、「私たちが測りやすいようにするのではなく、子どもが安心して安楽に行えることが一番重要だと感じた」等を学ぶ機会となりました。

演習で学んだ知識や技術は、3年次の小児看護学実習や実際の臨床現場で活用していきます。

(小児看護学領域)

乳児の心拍数を測定している場面。聴診の位置も発達段階によって異なります。

9ヶ月モデルの体重測定の場面。体重計からの転落を防ぐために目を離さないことが大切です。

9ヶ月モデルの身長測定の場面。測定者同士が協力することも大切です。

大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス