春のオープンキャンパスを開催しました

2018.04.10 社会福祉学科

春のオープンキャンパスを開催しました

平成30年3月24日(土)、オープンキャンパスを開催しました。

  午前は、「社会福祉学科紹介」や「模擬授業」、「卒業生が語る仕事と大学生活」を行いました。「学科紹介」では、大学で取れる資格や国家試験対策、卒業後の就職先や入試詳細について、学科教員が詳細に説明しました。

  「模擬授業」は、障害者福祉が専門の根岸洋人准教授による『障害者虐待について考える―なぜ虐待が起こるのか?―』でした。世の中には、数多くの虐待事件が起こっています。なぜ悲惨な虐待事件が起こってしまうのか。福祉の構造や支援技術など、さまざまな視点から虐待について考えました。

  「卒業生が語る仕事と大学生活」では、富山県上市町社会福祉協議会で社会福祉士として働く藤田麻美さん、群馬病院で精神保健福祉士として働く鈴木麻美さん、JA群馬厚生連特別養護老人ホームで介護福祉士として働く中武知代さんが登壇。3人とも本学科の特徴である国家資格をダブルで取得し、社会で活躍されています。大学生活での学びや遊び、職場での仕事の様子など、永田理香准教授の司会のもと、楽しくお話しいただきました。

  午後は、「個別相談」や「福祉ボットと働く新しい福祉を体験しよう」、「介護ショーック(食)!食材あてクイズ」、「在校生と巡るキャンパスツアー」、「健大トークかたり場」など、様々な体験プログラムがありました。

 「福祉ボットと働く新しい福祉を体験しよう」では、大口達也助教とゼミ生によって、生命を守る見守りロボットや生活を支える対話ロボット、人生を豊かにする癒しロボットなどを、実際に体験しました。

 「介護ショーック(食)!食材あてクイズ」では、堀口美奈子助教とゼミ生、高林亜希子助手が担当して、やわらかくて食べやすいソフト食の食材を当てるクイズを行いました。また、摂食嚥下(えんげ)の説明や介護福祉コースの調理実習風景のパネル展示もありました。

 「在校生と巡るキャンパスツアー」、「健大トークかたり場」は、もりプロ学生による企画で、在校生と気軽におしゃべりしながら大学施設を見学したり、ゆっくり座りながら入試体験や学生生活について話しました。

 春のオープンキャンパスでは、たくさんの高校生、保護者の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

 次回のオープンキャンパスは、7月28・29日(土日)、8月18・19日(土日)の4回です。夏も魅力的な企画を準備し、皆さんのお越しをお待ちしています。ぜひご予定いただき、お出かけください。

卒業生ゲスト皆さん


対話ロボットと楽しくおしゃべり


さて、この食材はなんでしょう?



キャンパスツアーでボラセン訪問

大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス