第10回社会福祉学科キャリアアップ講座を開催しました

2018.11.01 社会福祉学科

第10回社会福祉学科キャリアアップ講座を開催しました

10月25日に、第10回キャリアアップ講座を開催しました。

今回は、社会福祉法人すてっぷ理事長、鈴木隆子氏をお招きしました。

   

鈴木氏には、『きしゃぽっぽからすてっぷへ-あったらいいなをカタチに-』を講話いただきました。前身は<きしゃぽっぽ>、おもちゃの図書館です。成長発達に遅れや障害がある子どもたちが、うまく遊べる「遊びのノーマライゼーション」が活動の礎です。障害のある子どもの親たちが、「安心して子どもを預け、兄弟のPTA集会に参加したい」という思いを具現化し、1991年に<ノーマライゼーションを考える会すてっぷ>を発足後、2000年に社会福祉法人化しました。

現在、法人内には、障害児者や家族の「あったらいいな」をカタチにするために、障害児通所支援事業、障害者福祉サービス事業、地域生活支援事業、公益事業として、15か所の通所や入所の施設等が活動しています。

自力では座ることが難しい女子の“あったらいいな”は、“北海道に旅行しカヌーで川下りしたい”こと・・・・職員は北海道への視察や、クッション材の工夫で、彼女の“あったらいいな”を実現しました。このように<すてっぷ>では、旅とリハビリテーションを兼ねたアクティビティが充実しています。

鈴木氏は、『皆さんは、自分の好きな時に、好きなことを、自分でしているでしょう?』と語りかけ、頷いた学生たち。『・・・障害があっても同じです・・・自分の好きな時に、好きなことを、自分でする・・・・だから外部からの慰問は必要ないのよ!』と力説する鈴木氏でした。

福祉の原点となる「ノーマライゼーション」の概念を再考し、「ハンディキャップ」の解釈に広がりをもつことが必要だ、と改めて学ぶ機会となりました。


大学について
大学について
大学についてTOP
大学概要
教育・研究プロジェクト
採用情報
個人情報保護への取り組み
公表情報
シラバス
大学評価・自己点検評価
学部・学科
学部・学科
学部・学科TOP
農学部 生物生産学科
人間発達学部 子ども教育学科
健康福祉学部 社会福祉学科
健康福祉学部 医療情報学科
健康福祉学部 健康栄養学科
保健医療学部 看護学科
保健医療学部 理学療法学科
薬学部 薬学科
大学院
大学院
大学院TOP
農学研究科
健康福祉学研究科
保健医療学研究科
薬学研究科
キャンパスライフ
キャンパスライフ
キャンパスライフTOP
年間行事予定
クラブ・サークル
学生寮・アパートについて
奨学金・学生支援について
学友会
大学祭
図書館
入試案内
入試案内
入試案内TOP
入試イベント一覧
学部
大学院
就職・キャリア
就職・キャリア
就職・キャリアTOP
就職実績
企業・採用担当の皆様
地域・研究活動
地域・研究活動
地域・研究活動TOP
公開講座
玉村町連携協力プロジェクト
高大連携
ボランティア・市民活動支援センター
子ども・家族支援センター
教職支援センター
看護実践開発センター
研究活動
高校生論文コンテスト
国際交流
国際交流
国際交流TOP
海外の協定相手校・施設
海外提携校との研修・交流
学生の誌面
留学生向け入試案内
資料請求 資料請求 オープンキャンパス オープン
キャンパス