千木良佑介

1
 

 

 

 理学療法士になる前は義肢装具士として義足製作を中心に会社勤務をしていました。理学療法士としては大学病院勤務から始まり、その後、大学院では呼吸理学療法の効果について研究しました。臨床では外科術後や内部障害(特に呼吸・循環器)患者の早期離床のリスク管理・理学療法介入と慢性期整形外科疾患を中心に行ってきました。その他、自身も競技選手であるため、トレーニング方法や効果についての研究にも興味があり、取り組んでいます。縁あって本学に勤務することになりました、良い環境で勉学に励めるように学生を支援していきたいと考えています。

 

【略歴】

学歴

1999年 義肢装具士免許取得   2004年 理学療法士免許取得

2009年 群馬大学大学院医学系研究科 保健学専攻博士前期課程修了 

2015年 群馬大学大学院保健学系研究科 保健学専攻博士後期課程修了

職歴

1999年 国立身体障害者リハビリテーションセンター補装具研究所 非常勤職員

1999~2004年 関東圏の義肢装具製作所勤務

2004~2007年 群馬大学医学部附属病院 リハビリテーション部勤務

2007~2013年 群馬県内総合病院 リハビリテーション科勤務

2013年~ 高崎健康福祉大学 保健医療学部 理学療法学科 教員

 

【専門分野】

内部障害系理学療法  機能代償機器学  トレーニング科学

【主な担当科目】

内部障害系理学療法学  運動器系理学療法学

義肢装具学  早期体験実習 セミナー1

【学位・資格】

保健学博士(群馬大学)

義肢装具士 

理学療法士(専門:内部 認定:呼吸・循環)

American Heart Association / BLS Healthcare Provider

赤十字救急法救急員

日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者

IPNFA PNF1+2 Course 修了

 

【所属学会・研究会】

理学療法士協会  理学療法科学会

日本集中治療医学会   

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

日本透析医学会   日本離床研究会

日本トレーニング指導者協会  

日本運動器疼痛学会

日本関節運動学的アプローチ(AKA)医学会PT会

 

 研究や臨床において、【理学療法は総合医学的な技術体系であり、心と全身状態を把握し、運動器を通して患者の希望を叶える。】という信念を持っております。

【研究業務】

・呼吸・循環領域における早期離床のリハビリテーション、運動中の呼吸循環応答、リスク管理を中心に超急性期での理学療法効果について

・競技特性に生かせるトレーニング法の開発、効果の検証

【臨床業務】

・医療法人 関越中央病院(高崎):集中治療室にて呼吸・循環器疾患患者の早期離床、リハビリテーションにおける理学療法業務を行っている。

・医療法人 二之沢病院(高崎):慢性期患者を対象にリハビリテーションにおける理学療法業務を行っている。

・高崎健康福祉大学附属クリニック:整形外科疾患患者を対象に理学療法業務を行っている。

上記施設と共同研究も行っている。

 

【研究業績】(過去5年以内 筆頭のみ)

1.学会発表

千木良佑介:ロープトレーニング時の呼吸循環応答と臨床応用について~心肺運動負荷試験装置による検討~,第6回日本トレーニング指導者学会大会 2017

千木良佑介,高井智子,馬場美早紀,泉正隆,小田貴弘,土橋邦生:虚弱高齢者に対する呼気筋力トレーニングが呼吸機能及ぼす影響,第27回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 2017

Yusuke Chigira, Kazuki Hamano, Misaki Baba, Ikuri Miyazaki: Effects of an Expiratory Muscle Strength Training Method on Young Individuals and Its Clinical Use, 10th International Conference on Strength Training 2016

Yusuke Chigira, Takahiro Oda, Masataka Izumi, Miki Ooyama, Tukasa Yoshimura, Yawara Nizima: Improvement of the QOL of Patients Undergoing Maintenance Dialysis through Exercise Therapy during Dialysis, 20th International Meeting of Physical Therapy Science in Vietnam 2016

千木良佑介,小田貴弘,泉正隆,大山実紀,吉村司,新島和:高齢維持透析患者に対する透析時運動療法の効果,第53回日本リハビリテーション医学会学術集会 2016

千木良佑介,馬場美早紀,高井智子,土橋邦生:A-DROPのscore別early mobilizationの効果,第25回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会 2015

千木良佑介,馬場美早紀:肺炎患者が心不全を合併することで理学療法介入にどのような影響を与えるのか,第50回日本理学療法学術大会 2015

千木良佑介:肺炎患者におけるICU在日数に早期理学療法はどれほど影響を与えているか,第42回日本集中治療医学会学術集会 2015 

千木良佑介:若年者と高齢者の最大筋力発揮時におけるシャウト効果の検証,第3回日本トレーニング指導学会大会 2014 

千木良佑介:集中治療室での後期高齢肺炎患者に対する早期理学療法の有効性,第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会 2014

千木良佑介,高井智子,井草弘順:ICUに入室した高齢肺炎患者の重症度別早期理学療法の介入効果,第23回日本集中治療学会関東部会 2014

千木良佑介,高井智子:術後疼痛が強く,エピドラを使用してもなかなか離床が進みません,日本離床研究会第4回全国研修会 2014

Yusuke Chigira, Tomoko Takai: Pulmonary rehabilitation effects on obstructive ventilatory impairments and mixed ventilatory impairments, 13th International Meeting of Physical Therapy Science in Dalian 2014

Yusuke Chigira, Misaki Baba, Tomoko Takai: Relationships between Motor Functions and QOL of People with an Implanted Pacemaker and Comparison with Healthy Individuals, Korea, china and Japan Joint Congress of Physical Therapy Science 2014

千木良佑介:COPD患者におけるBODE indexの重症度別外来呼吸リハビリテーション効果,第1回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会関東学会 2014

千木良佑介,北川真司,高井智子:立ち座り動作能力に影響を与える下肢筋群について,第2回日本トレーニング指導学会大会 2013

千木良佑介,高井智子,小田貴弘,土橋邦生:COPD患者における介入頻度の違いによる外来呼吸リハビリテーションの効果,第32回関東甲信越ブロック理学療法士学会 2013

 

2.論文

Yusuke CHIGIRA, Ikuri MIYAZAKI, Masataka IZUMI, Takahiro ODA: Effects of Expiratory Muscle Training on the Frail Elderly’s Respiratory Function, J. Phys. Ther. Sci. (November 2017 accept).

・吉村司、泉正隆、小田貴弘、千木良佑介:透析中運動療法の有効性と運動継続率の検討,日本透析医学会雑誌 2017. Vol.50 No.10 P615-620.

千木良佑介,高井智子,馬場美早紀,竹内伸行,土橋邦生:虚弱高齢者に対する電気刺激を併用した筋力トレーニングが呼吸機能、運動機能、血管内皮機能に及ぼす影響,明治安田厚生事業団 第32回健康科学研究助成 2017.

Yusuke CHIGIRA, Takahiro ODA, Masataka IZUMI, Tukasa YOSHIMURA: Effects of Exercise Therapy during Dialysis for Elderly Patients Undergoing Maintenance Dialysis, J. Phys. Ther. Sci. (January 2016).

Yusuke Chigira, Tomoko Takai, Hirokazu Igusa, Kunio Dobashi: Effects of early physiotherapy with respect to severity of pneumonia in elderly patients admitted to the intensive care unit: a single center study in Japan, J. Phys. Ther. Sci. Vol. 27 No. 7 (July 2015).

千木良佑介,高井智子,馬場美早紀,土橋邦生:BODE indexの重症度別呼吸リハビリテーション効果Difference in the effect of pulmonary rehabilitation due to variation in the BODE index,呼吸ケア・リハビリテーション学会 Vol. 24‐3. 2014

Yusuke Chigira,Tomoko Takai, Takahiro Oda, Kunio Dobashi: Difference in the effect of outpatient pulmonary rehabilitation due to variation in the intervention frequency: Intervention centering on home-based exercise, J. Phys. Ther. Sci. Vol. 26 No. 7 (July 2014)

千木良佑介,馬場美早紀,高井智子,新島和:ペースメーカー植え込み患者における下肢運動機能とQOLについて~CS-30test,6MWT,WHO/QOL26を用いた検討~,理学療法科学29(2)2014

千木良佑介,高井智子,小田貴弘,土橋邦生:慢性閉塞性肺疾患患者に低頻度の呼吸リハビリテーションはどれほど効果が出せるのか,理学療法科学29(1).2014

 

3.依頼原稿

・浅香満 ,千木良佑介:姿勢と歩行―理学療法士の診るべきこと 生理的変化か異常か適応か?各病態における姿勢と歩行の解釈 3.COPD患者における姿勢と歩行,理学療法ジャーナル49 号.2015

千木良佑介:スポーツと音‐競技中に発する声と発揮される力との関係‐,騒音制御.第40巻1号.2016

 

【競争的資金の獲得状況】

・2015~2016年度 群馬健康医学振興会 助成金 <研究代表者>

「通所リハビリテーション(デイケア)における内部障害患者の割合とリスク管理について」

・2015~2016年度 公益財団法人 明治安田厚生事業団 健康科学研究助成金 <研究代表者>

「虚弱高齢者に対する電気刺激を併用した筋力トレーニングが身体機能に及ぼす影響」

・2016~2018年度 文部科学省学術研究助成基金 助成金 若手研究B <研究代表者>

「電気刺激による呼気筋力トレーニング法の開発とその臨床応用」 

 

その他 業績

J-GLOBAL

 

群馬県内部障害系理学療法研究会

 

【その他、活動】

・群馬県理学療法士協会 診療報酬部 2008~2011

・日本理学療法士協会東日本大震災ボランティア活動参加 活動地域:陸前高田市 2011

・第22回群馬県理学療法士学会 座長 2014/10/19

・H27年度高崎栄養士会通常総会 講演会 2015/5/9

・Manuscript reviewer : Journal of Asthma 2015

・群馬県内部障害系理学療法研究会 代表幹事 2016~

・ぐんま心臓リハビリテーション地域連携研究会 世話人 2016~

・Manuscript reviewer : Journal of physical therapy science 2016 

 

トピックス