高橋裕子

理学療法士免許取得後,県内病院にて理学療法を行ってきました。
学生の皆さんと共に考え,成長していけたらと思います。
【学位】
修士(保健学)(群馬大学)
【略歴】
1.学歴
2011年 群馬大学医学部保健学科理学療法学専攻 卒業
2014年 群馬大学大学院保健学研究科博士前期課程 終了
2016年~ 群馬大学大学院保健学研究科博士後期過程 在籍中
2.職歴
2011~2013年 公立七日市病院 理学療法士
2013~2015年 医療法人 関越中央病院 理学療法士
2015年 高崎健康福祉大学保健医療学部理学療法学科 助手
【専門分野】
運動器系理学療法
内部障害系理学療法
【所属学会】
日本理学療法士協会
【研究業績】
1.学会発表
高橋裕子,中川和昌:各学年の臨床実習を通じて学生がどのように感じたのか?,第29回全国リハビリテーション学校教育研究大会
高橋裕子,中川和昌:片脚立ち上がりテストが困難な症例における動作と下肢筋力の関係,第24回群馬県理学療法士学会,2016
高橋裕子,津久井亮:通所介護施設利用者における栄養状態と運動機能及び認知機能の関連,第23回群馬県理学療法士学会,2015 *学会長賞受賞
高橋裕子,小田貴弘,山路雄彦:Flexion-Relaxation Responseと体幹前屈動作パターンの関係 ,第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会,2014
2.学術論文
高橋裕子:Flexion-Relaxation Response(屈曲弛緩反応)と体感前屈動作パターンの関係,群馬大学大学院保健学研究科保健学専攻博士前期課程研究論文,2013