2019.06.21

『第26回生涯研修セミナー』を開催しました

高崎健康福祉大学薬学部では、卒後の薬剤師の資質向上を目指し、生涯研修を年2回開催しています。うつ病をはじめとした精神疾患で受診する患者数が非常に増加している現状を踏まえ、今回は精神疾患をテーマとし、本学より中道範隆先生、群馬大学医学部より福田正人先生にご講演いただきました。また、お忙しい中、群馬県薬剤師会副会長 原文子先生、群馬県病院薬剤師会副会長 小幡輝夫先生にご臨席、ご挨拶を賜りました。参加者は122名、本学教員を加えますと140名以上の方々にご聴講いただきました。

開催日:2019年6月8日(土曜日)14:00 ~ 17:30
会場:高崎健康福祉大学薬学部7号館 105講義室
特別講演Ⅰ「うつ病の薬物治療最適化を目指して 基礎研究者の立場から」 中道 範隆 先生〔高崎健康福祉大学薬学部教授〕
特別講演Ⅱ「精神科医が考える精神疾患と向精神薬」 福田 正人 先生〔群馬大学医学系研究科神経精神医学教授〕

特別講演Ⅰでは、中道先生がうつ病の治療薬に関する基礎研究の成果を臨床応用し社会貢献するという先生の研究への情熱と取り組みをご紹介されました。聴講された薬剤師の先生方からはタモギタケの臨床応用への期待、日ごろ接触のない基礎研究のご紹介に良い刺激になった等の感想をいただきました。

特別講演Ⅱでは、福田先生が精神科医という立場から、精神疾患の治療を薬物治療のみならず、広くご紹介下さいました。特に若い世代の死因のトップが自殺であること、誰もが病む可能性のある疾患であることから、薬剤師としてのみならず、医療人として、人としていかに人と向き合うかをご教示下さいました。多くの方から感銘を受けたという感想をいただきました。

今後も臨床で活躍される薬剤師の先生方の資質向上に少しでも役立つセミナーを企画してまいりたいと考えております。次回は11月16日(土)の午後を予定しております。準備が整いましたら、ホームぺージ等でご案内いたします。多くの先生方のご参加をお待ちいたしております。

特別講演Ⅰ 中道範隆先生ご講演

特別講演Ⅰ 中道範隆先生ご講演

 

特別講演Ⅱ 福田正人先生ご講演

特別講演Ⅱ 福田正人先生ご講演