2019.03.29

第25回 高校生のための科学実験講座を開催しました

 第25回高校生のための科学実験講座を3月28日(木)に開催しました.今回は,「薬が効く菌、効かない菌~身近な善玉菌を含む微生物を顕微鏡で観察してみよう~」というタイトルで遺伝子機能制御学研究室の常岡誠教授,岡本健吾講師,田中祐司助教の指導により実施しました.午前中は,まず,微生物の構造や特徴,抗生物質の作用機序について学習してもらいました.その後,身近な微生物についてグラム染色を体験してもらいました.午後は,グラム染色した身近な微生物を観察して,その形や色などを確認してもらいました.次に,グラム陽性菌とグラム陰性菌に対する2種類の抗生物質の効果をディスク法により観察してもらい,午前に学んだことを実際に確認してもらいました.また,昼食時には薬学部の学生との交流会を併せて実施しました.活発な交流が行われ,時間が足りないような様子でした.

 薬学部では春休みと夏休みの期間中に,公開講座「高校生のための科学実験講座」を開催しております.この講座は,薬学に関連する基礎的な実験を通して大学での研究内容や講義の雰囲気を肌で感じてもらい,科学実験の面白さや薬学という学問の魅力を知ってもらうことを目的としています.薬学に限らず理系科目に興味のある人,科学実験をやってみたい人,大学の施設の中で学生生活を体験してみたい人は奮ってご参加ください.

 次回の第26回高校生のための科学実験講座は2019年の夏休み期間での実施を予定しております.詳細については「第26回高校生のための科学実験講座」のパンフレットができ次第,ホームページなどで案内致します.

P1050233-1P1050247-2