2018.04.20

ベトナム短期留学プログラムを実施しました

ベトナム短期留学プログラムを、ホーチミン医科薬科大学にて実施しました(3月3〜14日)。薬学部からは11名の学生が参加しました。薬学生は、病院(チョーライ病院、大学付属病院)の薬剤部や地域の薬局を訪問し、日本の薬剤師との職務の違いについて学びました。大学では様々な実験実習に参加し、ベトナム学生との交流を深めました。また、薬草園では日本では見られない亜熱帯固有の植物について学びました。学術交流以外にも、戦争証跡博物館での枯葉剤被害者との交流や、メコンデルタでのボートツアー等、日々得難い体験をしました。ベトナム滞在中、ホーチミン医科薬科大の学生には昼夜を問わず献身的にサポートしていただき大変お世話になりました。学生たちはこの交流を通じて国境を越えた友情を育むことができました。帰国後にはベトナム海外研修報告会を実施しました(4月19日)。参加学生たちは、ベトナムでの実習成果を報告し、自らの学びを多くの学生たちに伝えました。これらの経験を通じて、学生はひと回り成長できたようです。

 

<大学病院薬剤部の見学>

 IMG_2182

 

<薬草園の見学>

IMG_2037

 

<大学での実習風景>

IMG_2123 IMG_2269

 

<ベトナム海外研修報告会>

 IMG_3058