2019.04.22

租税教室を実施しました(健康福祉学部・人間発達学部 新4年生対象)

4月10日(水)に健康福祉学部・人間発達学部の新4年生を対象として、高崎税務署様のお力添えにより租税教室を実施いたしました。

講話テーマ:租税教室 「くらしを支える税と税務行政の現状」

 

 資料を基に国税局の話、税の役割、税の種類、税収の推移、税負担の公平の確保、所得税・消費税の仕組み、消費税増税に伴う軽減税率、国税庁の使命についてビデオ教材も交えながら説明をいただきました。

 参加した学生からは有益であったとする回答結果が得られました。以下学生からのコメントを抜粋いたします。

 

 ・給与モデルでどれくらい税を引かれるのかを知りたい。

 ・税については今まで何となくわかったつもりでいたのですが、今回の講座でどういうものなのか分かりました。

 ・軽減税率制度をもう少し知りたいと思いました。特に「一体資産」について詳しく知りたいです。

 ・新社会人が払う税金の目安が知りたいです。

 ・税金以外にも借金などお金に関わる講話もあると為になると思いました。

 ・話を聴くだけでなく、映像などもあって分かりやすかった。

 ・大学生はアルバイトをしているため、扶養控除や勤労学生制度の話も聞いてみたい。

 ・源泉徴収や確定申告など今までわからなかった事を学べてよかったです。

 

 これからも新社会人となる学生に向けた研修や講話を企画していきたいと思います。租税教室(健康福祉学部) DSC_0304

【東京】takasakikf_ynl_170_54_t農学部170629入試サイトミニバナー資料請求バナー資料請求バナーtakasaki_kenko_fukushi_170_54デジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-教員免許状更新講習