2018.08.08

保健医療学部教員研修会(FD)を行いました

保健医療学部において教員研修会(FD)を行いました。

学部教員の相互理解を深めることを目的に学部教員4人にこれまでに行ってきた研究、行っている研究を紹介してもらいました。

 

看護学科准教授 望月経子「カンボジア王国の首都近郊における看護の構成要素の検討」

看護学科准教授 砂長道子「乳がんサバイバーのレジリエンス尺度の開発及び信頼性・妥当性の検討」

理学療法学科教授 解良武士「地域高齢者の包括的生活機能調査「お達者健診」による老年症候群など健康アウトカムの評価および予測指標の開発のための長期縦断研究」

理学療法学科助教 冨田洋介「脳卒中患者における運動の等価性」

 

本研修会の運営主体である保健医療学部FD自己点検委員会としましては、学部として質の高い教育・研究のために今後とも支援していきたいと考えます。

 

高崎健康福祉大学HPバナーデザイン一般33s農学部170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールtakasaki_kenko_fukushi_170_54デジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-2018藤龍祭バナー