2018.07.05

平成30年度第1回FD研修講演会「防災講座」を実施いたしました。

平成30年6月29日に、危機管理委員会、ボランティア・市民活動支援センター運営委員会、FD・自己点検委員会の3委員会共催で、平成30年度 第1回FD研修講演会「防災講座」を実施いたしました。

講師は日本防災士会群馬県支部副支部長、わんだふる代表でもあり、本学看護学科の非常勤講師でもある、赤羽潤子氏にお願いしました。

群馬県は災害に強いと思われがちですが、いつ大規模な災害が起きるかわからない状態であるため、備えておくべきことは準備したほうがよいと力説されました。また、大学の建物は頑丈な造りでもあり、近隣の方々の避難所となることも想定したほうがよい、とのことでした。備蓄する食糧などもそうですが、トイレは20人に1つ、男女比は1:3の割合で準備が必要なので簡易トイレなど準備する必要がある(黒いビニールや猫砂なども活用可能)、体育館などのフロアを避難所にする場合通路としてのスペースを確保する必要がある、廃棄する段ボールで簡易ベッドを作製することができる、「受付」や「誘導」など役割を差し替えて示すことができる透明なポケット付のビブスを教職員や学生など色別に準備する必要がある、などまさに防災士として経験されているからこその大切な知恵を授かりました。

今回は全教職員対象の講座でしたが、9月、10月にDIG(災害図上訓練,Disaster Imagination Game)、HUG(避難所運営ゲーム)を用いた対象者を絞った演習も予定しており、災害対策本部構成メンバーや講座の参加者を中心に防災に備えた学内整備に着手したいと考えております。

 

平成30年度 第1回FD研修講演会「防災講座」赤羽潤子氏

平成30年度 第1回FD研修講演会「防災講座」赤羽潤子氏

平成30年度 第1回FD研修講演会「防災講座」会場の様子

「防災講座」会場の様子

平成30年度第1回FD研修講演会「防災講座」避難所準備の様子

「防災講座」避難所で活用できる備品準備の様子

農学部バナー 仙台自己推薦特別入試(右バナー)170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールtakasaki_kenko_fukushi_170_54デジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-