2017.10.05

【国際交流】理学療法学科3年生15名がドイツ研修に行ってきました

平成29年9月12日から23日の12日間,理学療法学科3年生15名が,ドイツにある大学での研修に参加してきました。以前より交流のあるフレセニウス大学に加え,今年度はフランクフルト応用化学大学も合同で研修を実施しました。様々な講義体験や実技体験,さらには日独合同でのグループワークやプレゼンテーションの実施,さらにバラエティーに富んだ施設見学を実施しました。理学療法学科の学生だけでなく,他学科の学生との交流を持つことができたことより,より広い視野でドイツの医療事情を実地に学び,学生の家にホームステイするなど,学習面でも交流面でも意義深いものとなりました。 

さらに,今年度は”Influence of digital possibilities and technical support on physiotherapy”をテーマに,両国の理学療法現場で用いられているデジタル機器をプレゼンテーション,ディスカッションしたり,実際に見学させていただいたりしました。基本的な理学療法の視点は同じであっても,文化の違いによりそのスタイルが違うことを実感できました。特に本学の学生たちにとってはプレゼンテーション,コミュニケーション能力は先方の学生から多く学び取れたのではないでしょうか。とはいえ慣れない英語を介してお互いの交友は強く深めており,最終日は両学生ともに涙のお別れだったのが感動的でした。 

来年2月には,今回我々を迎えてくれた学生たちが本学に研修に訪れます。再会を今から心待ちにするとともに,来日研修も実りあるものにしていきたいと考えています。

今後も短期学生間交流だけでなく,いろんな形で意義深い交流となるように発展させていきます。 

 

※本研修は,日本学生支援機構の留学生支援制度(短期派遣)に採択され,奨学金を得て実施されました。

 

20170926理学ドイツ研修120170926理学ドイツ研修4

(左)グループディスカッションの様子 (右)クリニックでのデジタル機器の体験

20170926理学ドイツ研修2 20170926理学ドイツ研修3 

(左)解剖教室の見学 (右)ドイツの福祉機器の体験

20170926理学ドイツ研修520170926理学ドイツ研修6

(左)集合写真@フランクフルト (右)集合写真@ミュンヘン

170817_bannerB__Suisen_H30_170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールデジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-大学祭バナー