2017.10.13

【国際交流】フィンランド海外研修に行ってきました

9月9日から20日までの12日間16名の学生がフィンランド研修に参加しました。学術協定校のヤムク大学へはヘルシンキの空港から電車で3時間半ほど移動しますが、国土の70パーセントが森林とあって、車窓は美しい緑と湖の繰り返しで私たちの目を楽しませてくれます。

 本研修ではフィンランドの医療、福祉、教育事情を学ぶため、ヤムク大学での講義受講の他、病院、福祉施設、幼稚園、薬局等を視察し、現地学生とのディスカッションを通して、日本との違いやその理由について学修しました。

 学生同士の文化交流では、湖畔のコテージを借り切ってサウナと湖へのジャンプを繰り返したり、串刺しにしたソーセージのBBQをしたりと、現地ならではの楽しい過ごし方を体験しました。また、学生宅へのホームステイでは、典型的なフィンランドの食事や、家庭用の露店風呂など、異文化に触れながら大いに親交を深めることができました。

 今年で2度目となった派遣ですが、貴重な体験を通して、昨年以上に学生間の距離が縮まった研修となりました。双方の行き来を重ね、更なる充実したプログラムを目指していきたいものです。

*本研修は日本学生支援機構の留学生支援制度(協定派遣)採択され、奨学金を得て実施されました。

IMG_1710

中央病院にて

IMG_1740

湖畔のコテージ前にて

IMG_1685

学生交流

170817_bannerB__Suisen_H30_170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールデジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-大学祭バナー