2016.11.14

平成28年度教員採用試験結果報告

人間発達学部

子ども教育学科

保健医療学部

看護学科

 10月に、東日本の公立学校教員採用試験の結果が発表されました。人間発達学部子ども教育学科からは2期生が挑戦し、見事15名が合格しました。

◆合格者15名(内、既卒者2名)

(内訳)
・小学校教諭 5 名(公立4名 私立1名) 群馬県・埼玉県

・中学校教諭 2 名[英語](公立) 群馬県

・特別支援学校  名(公立) 群馬県・神奈川県・福島県・岩手県・川崎市等

 このめざましい成果は、全学の教職支援センターと学部学科の教職員のバックアップのもと、何よりも学生諸君の日頃の努力のたまものであると思っています。

 なお、幼稚園、保育所、こども園、福祉施設、一般企業等についても、多くの採用内定が出ています。幼稚園教諭については年明けの公立幼稚園の試験結果を受けて、最終的な合格者数をお知らせします。

 保健医療学部看護学科からは、現役生5名が公立学校教員採用試験にチャレンジし、1名が合格しました。


◆合格者 1 名

(内訳)
・養護教諭名(公立)栃木県

 文部科学省の発表によれば、平成27年度公立学校教員採用選考試験の全国倍率は5.4倍。中でも、「養護教諭」は7.3倍と高い倍率です。その難関を突破して、これまでにも4名の先輩方が現役合格という素晴らしい成果をあげています。

今後も「養護教諭になる」という目標を多くの学生が達成できるよう、既卒生も含め支援をしていきたいと考えています。

*採用試験合格者の体験記はこちら(PDFファイルで、子ども教育学科、看護学科の順で表記してあります。)
その他、子ども教育学科の公務員採用試験合格者の体験記をこちら(★)からご覧いただけます。

 

170817_banner一般入試対策講座170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールデジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-大学祭バナー