2019.05.08

2019年度新入生のフレッシュマンキャンプ

4月9・10日に1泊2日で、社会福祉学科新入生79名、もりプロ(社会福祉学科を盛り上げようプロジェクト)学生、教員でフレッシュマンキャンプを行いました。フレッシュマンキャンプの目的は、ひとりでも多くの学生、教員と交流し、履修計画や友達作りなど、大学生活の不安や疑問を解消し、スムーズな学生生活のスタートを切るために必要な準備をすることです。

今年は1日目に伊香保温泉、2日目にグリーン牧場に行きました。

1日目は、旅館到着後からもりプロが企画・実施の楽しみながら仲を深められるレクリエーションに参加し、その後の伊香保散策しながらミッション挑戦をつうじて、次第に打ち解けた雰囲気になっていました。宴会場で夕食を食べた後、学科オリエンテーションで資格取得を前提にした社会福祉・介護福祉のコース選択、履修科目を確認しながら時間割の作成に取り組みました。先輩たちのアドバイスを参考にしながら真剣に取り組んでいました。

2日目は朝から雪が降っていましたが、朝食後に伊香保グリーン牧場に移動し、5.6人のグループに分かれて飯盒炊飯でカレーづくりに挑戦し、さらに1年生同士、先輩や教員との交流を深めていきました。雪のため自由散策はできませんでしたが、売店でお土産を買ったりアイスを食べたりと楽しく過ごしていました。天候による行程の変更もありましたが、桜に大雪と思い出深いフレッシュマンキャンプになりました。 

少しでも早く大学に慣れ、充実した大学生活をおくれるよう、教職員一同サポートしていきたいと思います。

        伊香保温泉の石段             古久家での集合写真

IMG_8511 IMG_8634