2019.03.11

赤十字救急法救急員養成講習会を開催しました!

 3月5日(火)~7日(木)までの3日間にわたり、子ども教育学科8号館にて、赤十字救急法救急員養成講習が開催されました。子ども教育学科の1年生~3年生までの希望者11名及び看護学科3年生13名の合計24名が受講しました。講習には、全6名の赤十字の講師の方々が交代で教えに来て下さいました。

  この講習では日常生活における事故防止や止血の仕方、包帯の使い方、骨折などの場合の固定、搬送、災害時の心得などについての知識と技術を習得できます。また、一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動など)に関する知識と技術も習得できるため、教育現場や日常生活の中で起こり得る突如の事故にも対応する力が身に付きます。講習受講後、検定試験に合格すると、「赤十字救急法救急員認定証」が付与されます。受講者全員合格を目指して3日間しっかりと講習に励みました。

  写真は講習の様子です。