2018.12.20

平成30年度 人間発達学部キャリアアップ講座(第2回目)を開催しました

 10月24日(水)に今年度第2回目の人間発達学部キャリアアップ講座を開催しました。講師として、本学部卒業生の今泉はる菜氏、生方美衣氏、小金澤優衣氏、須田未来氏をお迎えし、現在お勤めされている職場の仕事内容と学生時代の就職活動についてお話をしていただきました。

 

 今泉氏は現在勤めている一般企業の業務内容そして就職先を決めた経緯などをお話しくださいました。小金澤氏は社会福祉法人のこども園で働いてみて思ったこと、須田氏は学生時代に行った公務員試験対策などをお話しくださいました。生方氏は特別支援学校教員として行っていることや学生時代に行った教員採用試験対策などをお話しくださいました。参加した学生からは、「大学を出て、就職した方々の体験談を聞いていると、皆さん将来に悩んでいたり、決まっていても多くの苦労したりしている話をされていて、私の今の悩みや焦りは無駄ではないし、当然のものなのだなと安心しました。だからといって、気を抜くのではなく、その悩みをかかえながら、自分で道を開いていく努力は忘れずにしていきたいと思います」、「先輩方の話を聞いて“まだ、2年生だから”と思っていた心情が“もう2年生なんだ”と少しあせりの気持ちになった」、「私は今のところ一般就職を目指していますが、今この学部にいて、一般を目指すことはよくないと考えていたけれど、自分の本当にやりたい仕事の為に頑張ることは良いことであると知り、自分の目標に向かってこれからも頑張っていこうと思った」などの感想がありました。

 

 学生は一般企業、社会福祉法人のこども園、公立保育園、特別支援学校で活躍している卒業生のお話を聞いて、間近に迫った就職活動を意識するようになったようです。