2018.12.19

平成30年度 人間発達学部キャリアアップ講座(第1回目)を開催しました

 10月18日(木)に今年度第1回目の人間発達学部キャリアアップ講座を開催しました。講師として、群馬県立健康科学大学非常勤講師の清水和夫先生をお迎えし、「学校は子どもと教師と夢創り」と題してお話をしていただきました。

 

 清水先生は小学校や教育委員会で勤められたことがあり、今回の講座では自身のご経験を基に昨今の教育事情と今後教育者に求められる社会人基礎力について話してくださいました。参加した学生からは「『人と人の“のりしろ”』というワードが印象的で、社会の中で生きていくには人との繋がりが大切である思いました」、「一番心に響いたのは“持ち味の発見”です。一人ひとりに持ち味があり、子どもの良いところ、同級生の良いところなど人を否定的にみるのではなく持ち味として捉えていこうと思います」、「保育者、教員という立場は大変なこともたくさんあると思いますが、教育現場は『毎日変化があるから楽しい』、『色々な個性があるから楽しい』など『居るところを楽しむ』考え方をしていきたいと強く思いました」などの感想がありました。

 

 IMG_0241 IMG_0242

 

 

 

 

 

 

 

  

 今回の講座は、学生にとって就職がまだ先の話ではなく、間近に迫ってきていることを再認識する機会であると同時に、自己を新たな視点から捉え直し、そうした自己と就きたい職業との関係について見つめ直すよい機会でもあったのではないでしょうか。