研究科長メッセージ

研究長

現代の医療には常に進歩・変革が必要とされています。各種疾患がますます複雑化する中、より有効かつ安全な医薬品の開発・創製・提供のために、高い専門性を有した薬剤師の育成が急務となっています。臨床の現場で起こった諸問題の解決を基礎分野に提起し、基礎研究を通してその問題を解決し、成果を還元できれば、基礎と臨床の間に相互のフィードバックが可能になります。以上の背景のもと、本研究科は「基礎分野だけでなく、臨床現場において、優れた研究能力及び高い問題解決能力を持つスペシャリストとしての薬剤師を養成すること」を目的としています。臨床現場と教育・研究の場との連携の中で活躍する薬剤師となることを目指す諸君の入学を期待しています。

薬学研究科長(教授/医学博士)林正弘