研究科長メッセージ

研究長

高崎健康福祉大学大学院健康福祉学研究科は、健康・医療・福祉に関して、高度な知識と技能を修得し、それらに基づき新しい研究領域を切り開く能力をもつ研究者を育成することを目的としています。研究科は、医療福祉情報学専攻、保健福祉学専攻、食品栄養学専攻の3専攻から構成されており、それぞれの専攻で最先端の研究活動が活発に行われています。これらの専門分野で教育・研究職を目指す学生、または人類の健康と福祉の増進のために新しい研究分野を開拓することを目指す意欲的な社会人の入学を期待いたします。

健康福祉学研究科長(教授/医学博士)小澤 瀞司