看護学科
看護学科
Prev
Next

看護学科Q&A

Q&A

高崎健康福祉大学保健医療学部看護学科で学ぶメリットを教えてください。

短大や専門学校でも看護が学べますが、大学で看護を学ぶメリットは何ですか?

看護師の資格取得について教えてください。

保健師の資格取得について教えてください。

養護教諭の資格取得について教えてください。

看護師・保健師の国家試験対策について教えてください。

授業には講義と実習があるそうですが、実習ではどんなことをしますか?

実習に行くのが不安ですが大丈夫ですか?

どのような病院・施設に実習に行っていますか?

実習先の病院・施設までの交通手段について教えてください。

経済的に大変な場合、何かよい方法はありますか?

入学後、入学金や授業料などの募集要項に記載されている費用以外にどれ位の経費がかかりますか?

就職の支援はしてもらえますか?

学生寮について教えてください。

周辺に学生向けのアパートはありますか?

先輩学生へのQ&A

サークル活動はあります?

ボランティア活動はできますか?

アルバイトはできますか?

高崎健康福祉大学保健医療学部看護学科で学ぶメリットを教えてください。

高崎健康福祉大学は、保健医療学部・薬学部・健康福祉学部・人間発達学部の4学部で健康、医療、福祉および保育・教育分野のスペシャリストを養成しています。そのため、将来、各分野で共に働くスペシャリストと過ごすことができます。また、共通の講義やサークル活動などを通して様々な刺激をし合いながら、専門職者としての自覚やあり方を身につけることができます。
主な看護学実習は、群馬県内の様々な病院・施設で行われています。高度な医療技術やそれに伴う必要な看護ケアを学生時代から実際に見学・体験できます。さらに、訪問看護ステーションや社会福祉施設なども実習の場になるため、地域連携の仕組みを理解することもできます。 希望者は選択制となりますが、保健師や養護教諭の資格取得の道もあります。
本学大学院への進むことで、看護の専門性を高めることができます。さらに、本学では海外研修のプログラムも充実しています。本学で看護を学ぶことで将来の夢が大きく広がると思います。

短大や専門学校でも看護が学べますが、大学で看護を学ぶメリットは何ですか?

短期大学や専門学校でも看護師国家試験受験資格を得ることが出来ます。しかし、大学で看護を学ぶことはいくつかのメリットがあり、将来のキャリアアップにつながりやすいといえるでしょう。
第1のメリットは、4年間の時間をかけて学ぶことで、「看護とは何か」を問い続ける基礎を身につけることができることです。専門学校や短期大学よりも、じっくり専門職としての学習ができます。病気の有無に関わらず、人はその人らしく生きることを望んでいます。しかし、社会情勢や医療状況が複雑に変化するなか、人間がお互いを尊重し合いながら自分らしく生きることは簡単なことではありません。看護師を目指すうえで、「人間とは?」「健康とは?」「環境とは?」「看護とは?」について学び続けることは、とても大切で必要なことです。
第2のメリットは、研究方法を学び、取り組むことで研究的な思考や態度を身につけることです。看護は発展し続ける学問です。看護実践の中には、すでに確立された知識・技術も多くありますが、医療・看護の状況が複雑に変化する中で、まだ知識や技術として確立されていない重要な事柄も多くあります。こうした事柄を明らかにし、新たな知識や技術を確立していくのが研究です。研究は、看護学の発展や社会に貢献するもので、その基礎的能力を養うことが出来るということが大学教育の特徴です。
第3のメリットは、大学教育では専門職者として看護実践に対する責任と自立性を身につけることを重視しています。人々の権利を尊重した倫理的判断のもとに、他者から指示されて行動するのではなく、人々の反応をしっかりと受け止めて、自ら考え実践する能力を身につけることを目指しています。
そして、第4のメリットは、国内外の幅広い分野で活躍している多くの教員との出会いを通して、看護実践や看護学について語り合える環境で学ぶことができることです。

看護師の資格取得について教えてください

看護師は「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者もしくは、じょく婦(妊産婦)の療養上の世話または診療の補助」をする人と法律の上で規定されています。看護師の職能団体である日本看護協会では「看護は、あらゆる年代の個人、家族、集団、地域社会を対象とし、健康の保持増進、疾病の予防、健康の回復、苦痛の緩和を行い、 生涯を通してその最期まで、その人らしく生を全うできるように援助を行うことを目的としている」と示しています。看護師は、病気の苦痛や障害で動けない人には食事や排泄などの日常生活の援助・苦痛の軽減、高度な医療技術を用いて治療の補助、健康な人には健康をより増進するための教育など、多岐にわたることを行います。
看護師の資格は、本校の卒業要件を満たし、厚生労働省が行う「看護師国家試験」に合格することで、看護師免許を取得することができます。

保健師の資格取得について教えてください。

保健師は、地域の全ての人々が健康で過ごせるように支援する役割を持っています。法律では、保健師は「厚生労働大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者」とされています。保健師の活躍の場は幅広く、保健所や市町村保健センター、病院、民間企業の健康管理室などがあります。毎年、数名の学生が保健師として就職しています。
本学科では、平成24年度の入学生から保健師資格の取得は選択制になり、20名が保健師課程を履修できます。希望する学生が20名を超えた場合は、選抜試験が行われます。選択した学生は、卒業要件に必要な単位のほかに保健師課程を履修する必要があります。尚、保健師課程に必要な科目を履修するにあたっては、受講料(4年間で5万円)が別途必要になります。
保健師の資格は、厚生労働省が行う「保健師国家試験」に合格することでし、保健師の免許を取得することができます。なお、保健師助産師看護師法が改正され、平成19年4月から保健師免許の取得には看護師国家試験に合格していることが必要になりました。そのため、保健師になるためには看護師と保健師の両方の国家試験に合格する必要があります。

養護教諭の資格取得について教えてください。

養護教諭の仕事は、学校でけがや病気をした際に手当をしてくれる保健室の先生として親しまれていますが、それだけではなく全校生徒の健康管理や保健教育をするという重要な役割を担っています。そのため、医学・保健学・教育学・看護学の知識とコミュニケーション能力等の対人関係能力が不可欠です。養護教諭は学校の教員として、すべての児童生徒の健康及び環境衛生の実態を良く知って、健康の保持増進に関する指導をするだけでなく、一般教員の行う日常の教育活動にも積極的に協力する役割をもっています。
仕事内容は、学校医と協力して行う健康診断や予防接種などの準備や、生徒の健康調査、感染症予防、管理・報告など多岐にわたっています。最近は、病気やケガのためではなく、友人や教師との人間関係、家庭生活での問題などの悩みを抱えて保健室にやってくる生徒も多くなっています。そうした生徒の相談相手になるなど、カウンセラ-としての役割も重要になってきています。このように、児童生徒のQOLを目指して自己実現を図れるよう、心身共に健康な国民の育成に携わっています。
本学科では、養護教諭一種免許が取れるカリキュラムを設けています。ただし、養護教諭一種免許取得に必要な科目を履修するに当たっては履修承認基準をみたす必要があり、受講料(4年間で5万円)が別途必要になります。また、看護学科で所定の科目を履修し、保健師の資格を取得後、申請を行うことで、養護教諭二種免許状を取得することもできます。

看護師・保健師の国家試験対策について教えてください?

看護学科では看護師・保健師国家試験合格100%を目指した取り組みを行っており、合格率(下記参照)は毎年全国平均を上回り100%に近い成績を残しています。

看護師国家試験合格率 保健師国家試験合格率
本学 全国 本学 全国
平成25年度 100% 89.8% 96.6% 86.5%
平成26年度 98.8% 90.0% 100% 96.6%
平成27年度 100% 94.6% 100% 92.6%

国家試験は、資格を与えるための試験であるため、大学での日々の学習に誠実に取り組み、看護師・保健師として必要な知識・技術を身に付けていれば合格できます。
本学では、業者模試、夏期・秋期の業者による学内対策講座、国試対策委員会によるミニ模試、学科教員による補講などを実施しています。また、アドバイザーによる個別指導、ゼミナール単位での学習指導など、国家試験合格ラインの学力を確実に身に着けられるような取り組みを行っています。

授業には講義と実習があるそうですが、実習ではどんなことをしますか?

実習では、学内の授業や演習で学んだことふまえて、看護の対象となる人へ看護ケアを実践します。子供から高齢者までさまざまな年代や健康レベルにある人々に日常生活援助や診療の補助などの看護ケアを、教員や看護職者のサポートを受けながら段階的に行っていきます。看護の実践の場での実習は、大変ですが学内の授業や演習では学べないことがたくさんあります。

実習に行くのが不安ですが大丈夫ですか?

実習は5~6人の少人数のグループで行われます。学生たちは、グループメンバーとお互いに協力し合いながら実習を乗り越えています。また、実習を通して看護を学べるように教員や病院・施設の看護職者が学生の不安を受け止めながらサポートをしていきます。

どのような病院・施設に実習に行っていますか?

本学のある高崎市を中心に、群馬県内の様々な病院・施設で行われます。主な病院としては、群馬大学医学部附属病院、前橋赤十字病院、群馬県立心臓血管センター、群馬県立がんセンター、群馬県立小児医療センター、群馬県立精神医療センター、群馬県済生会前橋病院、伊勢崎市民病院、公立富岡総合病院、日高病院、産科婦人科舘出張佐藤病院などがあります。そのほかに、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、デイサービスセンターなどの施設で実習を行っています。

実習先の病院・施設までの交通手段について教えてください。

状況に応じてスクールバスの送迎も行っていますが、公共交通機関を利用したり、近隣の病院・施設の場合には自転車・バイク・徒歩となります。学生用駐車場が確保されている場合は自家用車を使用できます。

経済的に大変な場合、何かよい方法はありますか?

以下のような特待制度や奨学金を上手に活用すれば、経済的負担を少なくすることが可能です。
■特待生制度
一般入試A日程において、優秀な成績を修めた者の中から、選考の上、特待生を決定しています。
 SS特待 : 卒業までの授業料全額を免除します。 ※学年毎の成績発表後、審査があります。
 S特待 : 卒業までの授業料2分の1を免除します。※学年毎の成績発表後、審査があります。
 A特待 : 1年次の授業料全額を免除します。
 B特待 : 1年次の授業料2分の1を免除します。
■学園奨学金
学業成績、人間性ともに優れ、さらに家庭その他の事情により学費の援助を必要とする学生に対して、年額授業料の30%相当額を給付する制度です。返還の必要はありません。
■学生支援奨学金
人間性に優れ、健康で学業成績などが一定の基準を満たす学生に対し、在学期間中に月額30,000円(自宅生)または35,000円(自宅外生)を貸し付ける制度です。貸与された奨学金は卒業後10年以内に返還することになります。
■日本学生支援機構(旧日本育英会奨学金)
人間性に優れ、健康で学業成績などが一定の基準を満たす学生に対し、奨学金を貸し付ける制度です。
その他の奨学金制度や詳細については、大学案内を参照していただくか、保健医療学部事務室にお問い合わせください。

入学後、入学金や授業料などの募集要項に記載されている費用以外にどれ位の経費がかかりますか?

入学後に、同窓会費1万円、テキスト代約4~5万円(必須科目)、フレッシュマンキャンプ費用約2万円、ユニフォーム一式約3~3.5万円、感染症ワクチン接種費用約3万円などが初年次にかかる主な費用です。
また、保健師課程に必要な科目、養護教諭一種免許取得に必要な科目を履修するためには、受講料(4年間で5万円)が別途必要になります。

就職の支援はしてもらえますか?

9号館にはキャリアサポートセンターが設置されています。履歴書の書き方や面接の受け方など、個別的に具体的な指導を行っており、大学全体で合同の就職説明会やキャリアアップセミナーも開催されています。また、看護学科では実習病院の就職説明会や卒業生からの話を聞く進路ガイダンスを開催しています。また、教員による個別相談も行っています。

学生寮はありますか?

本学には、自宅からの通学が困難な女子学生のために、学生寮(女子寮)があります。場所は、本学から南に約3キロの位置にあり、スクールバスで送迎しています。一人一部屋のワンルームマンション形式で、全84室あり、バス・トイレ・電話・冷暖房完備です。家賃は月額35,000円、諸経費月額2,300円です。入寮費として35,000円が必要です。入寮希望者には合格後に入寮手続きの書類を送付します。

周辺に学生向けのアパートはありますか?

本学の周辺は、高崎市東南の閑静な住宅街で、学生向けの賃貸アパート・マンションの物件は数多くあります。家賃は4~6万円が相場のようです。

サークル活動はあります?

バレーボール、フットサル、バドミントンなど多くの部活動やサークル活動があります、自分達で好きなサークルを作ることもできるので、これから皆さんと一緒に作って活発に活動できればと思います。 また、現在あるサークルについては、1号館の事務室に聞けばどんなサークルがあるか教えてくれます。

ボランティア活動はできますか?

学生のボランティア・市民活動への参加を積極的に支援するため、ボランティア・市民活動支援センター(VSC)があります。VSCを活用して、社会や地域への貢献、実習や授業の事前学習、自分の可能性へのチャレンジ、仲間作りなどボランティアライフを楽しむことができます。

アルバイトはできますか?

アルバイトは自由ですが、勉強に差し支えないようにすることが必要です。特に3年次になると1年間を通して病院や施設での実習が多くなります。実習期間は平日だけでなく週末も実習に関する自己学習に取り組むことが必要になるため、アルバイトの時間を確保することは困難になります。