看護学科
看護学科
Prev
Next

学科長メッセージ

学科長

保健医療チームのキーパーソンとしての役割を担える
看護師、保健師、養護教諭を育成します

今、看護職に求められている役割はとても広く、かつ深くなっています。病院から在宅まで、疾病予防からターミナルケアまで、あらゆる領域とあらゆる健康状態の人々に良質なケアを提供できる看護師、保健師そして養護教諭が求められています。本学看護学科は、豊かな人間力を基盤として、個々人のQOLを高めるチーム医療のキーパーソンとしての役割を担い、国際的な視野を持ち活躍できる看護職を育成していきます。

学科長(教授/医学博士) 神田清子