子ども教育学科
子ども教育学科
子ども教育学科
子ども教育学科
Prev
Next

学科長メッセージ

「子ども専門家」になり得る人材を育てます。

本学科は、人間尊重と健康を基調としています。そして、保育・教育活動、子どもたちの健やかな心身の発達や家庭に係わる今日的な課題、例えば、いじめや「自ら気づく学習」などの課題に真剣に向かい合い、保育・教育現場で求められる知識や技術はもとより、保護者、地域や同僚などと十分なコミュニケーションを図りつつ、乳幼児期から青年期、その後の心身の発達過程を見通した支援ができる人材を育てていきます。

学科長(教授/文学修士) 板津裕己