子ども教育学科
子ども教育学科
子ども教育学科
Prev
Next

子どもに寄り添い、長期的な視点で発達を支える
教育のスペシャリストへ

保育・教育分野における7つの免許や資格から、希望する進路に合わせて複数取得をバックアップします。人間の発達段階をトータルに理解し、一人ひとりの子どもに適切にかかわれる「子ども教育の専門家」を育成します。

 

 

入学から就職まで4年間の道すじ

☆各コースの一例を紹介します。

  さらに・・・
  小学校教諭免許状を取得の場合、
   必要な単位取得に加えて
   1年次→教育基礎実習[小学校]
   3年次→教育実習[小学校]が追加
 さらに・・・
 中学校教諭免許状(英語)を取得の場合、
  必要な単位取得に加えて
  1年次→教育基礎実習[中学校]
  3年次→教育実習[中学校]が追加

卒業生の声

松田光平さん
子ども教育学科2016年卒業
  (1期生・教員養成コース)
☞埼玉県小学校勤務

【学生時代、印象に残っていることは?】
 「模擬授業道場」です。3年後期にある教育実習に向け、10人くらいの学生が自主的に集まり、互いに先生役と児童・生徒役を演じて、「こうしたほうがいい」「あそこがよかった」などと評価し合い、切磋琢磨しました。参加してくださった先生からのアドバイスも大きな自信と力になりました。

【卒業後、教師になって感じることは?】
授業は一回一回が真剣勝負。児童の反応を見ながら柔軟に対応しなければなりませんし、そのための工夫も求められます。そうした場面を日々乗り切るなかで、大学4年間、常に自分たちで考えて学ぼうと意識して取り組んだことが活かされていると感じます。