教員免許更新講習

受講者募集について

 平成19年6月、新しい「教育職員免許法」が成立し、平成21年4月より教員免許更新制が導入されました。その目的は、「その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。」(文部科学省ホームページより)

 高崎健康福祉大学では、この更新に必要な講習を申請し、毎年文部科学省より認定をいただいています。この講習で30時間の一部もしくは全部を修得して修了認定を受けた後、各都道府県教育委員会に修了確認の申請をしていただくと更新が修了となります。

免許状更新講習(全30時間)

「必修領域6時間」「選択必修領域6時間」「選択領域18時間」の計30時間の受講をしていただきます。

必修領域 : 国の教育政策、世界の教育の動向、子どもの発達に関する脳科学・心理学等における最新の知見等を内容として開講(6時間)⇒全員受講していただきます。
選択必修領域 : 学校法制と学校管理・学校、家庭、地域の連携と協働・子どものための英語教育を内容として3講座開講(6時間)⇒いずれか1講座選択して受講していただきます。
選択領域 : 幼児、児童、生徒に対する様々な指導に関する諸課題を内容として16講座開講(18時間)⇒いずれか3講座を選択して受講していただきます。

1.講習設置の概念と講習内容一覧

図1 高崎健康福祉大学 継続教育

  本学ではスペシャリスト養成のためのシステムとして、立体教育システムを実現しています。教員免許状更新講習は立体教育システムの一環である、「継続教育」と位置付け、開設をしております。

 別紙の選択領域講習の一覧には、図1にあるそれぞれのカテゴリを記載いたしました。

平成29年度開講講義リスト

(受講料:必修領域、選択必修領域は各6,000円、選択領域は1講習6,000円)

2.申込期日・方法

1) 申込期間:平成29年5月8日(月)~5月15日(月)必着。(郵送の場合5月15日消印有効)

2) 募集要項・申込書の入手方法:以下より募集要項、申込書をそれぞれダウンロードしてご利用ください。

更新講習募集要項

教員免許更新講習申込み 記入例

 

3) 申込方法:申込書に所属長の証明を添えて、郵送(簡易書留)または持参(高崎健康福祉大学9号館1階・平日9:00~16:00まで)にてお申し込みください。
提出書類:申込書(写真貼付)。
※提出書類を申込期間中に提出してください。5月15日(月)を過ぎた場合、お受けできません。
※提出書類に不備があった場合、申込期間内であってもお受けできない場合があります。書類は期日に余裕をもって提出ください。

4) 受講者の受入:各講習で定員以上の申込があった場合、申込期間終了後に抽選により決定します。 (先着順ではございません。また抽選結果に関する質問にはお答えいたしません。)

5) 受講の決定:受講についての結果は6月1日(木)以降に申込者に郵送または宅配便にて通知いたします。講習に関する資料等を送付することもありますので、必ず開封して送付物を確認してください。

連絡先・申込書類提出先

高崎健康福祉大学 教職支援センター 教員免許状更新講習係

〒370-0033 群馬県高崎市中大類町58-2

電話 027-352-0080 FAX 027-352-7002

E-Mail:koshin@takasaki-u.ac.jp

170817_bannerB__Suisen_H30_170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールデジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-特別支援教育免許法認定講習バナー