キャリアサポートセンター

センター長挨拶

 本学は平成13年4月、高崎健康福祉大学として開学、須藤賢一学長の教育理念の下、21世紀の我が国社会を支える自立した責任ある社会人の育成に努めて参りました。
 さらに学生と実社会の架け橋となるべく、平成15年、キャリアサポートセンターを開設し、①職業観・勤労観、キャリア形成能力の育成、②社会の変容と学生の多様な要望に応える求人情報検索システムの導入、③資格取得のバックアップ等により、学士力の確保を含めた支援を行っております。
 さらに学生教育においても、入学直後の初年次教育の導入、豊かな人間性を育むための教養教育の充実を図り、他者への思いやりを大切にする「人格」の育成、実社会で活かせる「適応力」「実践力」の養成に努めております。
具体的には3年次(6年生では5年次)から各学科の就職スケジュールに合わせた就職講座を開講し、働くことの目的や意義の理解、自己の「夢」を叶えられるように、個々人にあわせた的確かつ細やかな指導をしております。
求人検索システムの活用による迅速な情報提供・発信、キャリアカウンセラーによる面談・模擬面接、小論文対策指導等を適宜実施し、就職未内定者ゼロに向けて努力しております。
本学の学生に「挑戦」の機会と「活躍」の場を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

センター長 松沼 記代

 

 

就職活動支援

キャリアサポートセンターでは、学生の就職活動、卒業後のフォローアップにいたるまで、トータルにサポートしています。懇切丁寧な指導体制と、豊富な情報力を駆使し、就職希望者の就職率100%を目指します。また、群馬県内はもとより、学生の出身地や首都圏の求人を開拓するなど、情報収集ネットワークを年々大きく広げています。

各学科の就職活動スケジュールに合わせて、進路ガイダンス、自己分析、外部講師による講演、就職模擬試験、就活体験談など、多彩な「就職講座」を実施しています。また、「SPI対策講座」や、「公務員試験対策講座」も実施しています。

 

求人情報検索システムの活用

「求人情報検索システム」は、高崎健康福祉大学に届いた求人情報及び求人票を検索・閲覧できるシステムです。学生が受験可能な求人情報を学内・学外問わず、インターネットにつながる環境であれば、パソコン・携帯電話から検索・閲覧することができます。

 

キャリアカウンセラーによる面談・模擬面接

キャリアカウンセラーによるエントリーシート、履歴書の添削、実践に即した模試面接を行っています。

 

小論文対策

学生が書き上げた小論文について、小論文添削講師が個別に、丁寧に添削指導を行っています。

 

20140710-CSC-①
20140710-CSC-キャリアカウンセラー
170817_banner一般入試対策講座170629入試サイトミニバナー資料請求バナー170406-広報-テレメールデジタルパンフレット170623 -認定看護師教育課程-大学祭バナー